東京の歓楽街を有する新宿エリア。焼肉店出店のポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都には、いくつもの代表する町がありますが、その中の一つとなっているのが「新宿」です。新宿は若者からサラリーマンまで、幅広い方に愛されている町といっても良いでしょう。

そして、そのような特性を持っているからこそ、焼肉店を出すには最適の場所とも言えます。しかし、当然ながらライバルも多く、何も考えずに出店してしまうと、あっという間に倒産してしまうことも…。

そこで、この記事では新宿の町の特徴や出店のポイントを紹介していきます。

新宿ってどんな町?

住みたい街ランキングの中に必ず入ってくる新宿。その他にも社長が住む街ランキングでも上位に入ってきており、色々なランキングでも常に上位に入ってくるのが新宿です。しかし、新宿と言っても西新宿や歌舞伎町、新宿3丁目、南口エリアなど全く雰囲気が異なります。そこで詳しく新宿について見ていきたいと思います。

まず、新宿と言えば一番に思いつくのが歌舞伎町ではないでしょうか。世界的にも有名な歓楽街で、外国人の観光客も多く、夜になるとネオン街に変化します。ただし、この歌舞伎町ですが、昼と夜では雰囲気が全く違います。ただし、最近は再開発によって歌舞伎町の雰囲気も変わってきており、近寄りにくい雰囲気ではなくなっています。

次に西新宿エリアですが、都庁方面は高層マンションが立ち並び、まさに社長が住んでいるエリアです。一方、小滝橋方面は新規立ち上げを考えているベンチャーの人々が多く、飲食店が多く立ち並んでいます。実は名店レストランも多く、事務所を小滝橋方面で構えていれば、ランチに困ることはありません。そのくらい美味しいごはん屋さんが多いです。

そして、新宿3丁目ですが伊勢丹を中心に大きな商業施設が立ち並んでおり、新宿と言えばここを思い浮かべる人も多いでしょう。新宿駅前の再開発により、家電の激戦区とも呼ばれており、なんでもここで揃えることが可能です。また、マルイや伊勢丹の屋上の庭園で一休みするのも良いでしょう。

最後に新宿南口エリアですが、バスタ新宿とも呼ばれており、バスターミナルやタクシー乗り場がメインとなっています。しかし、実際は屋上に公園があったり、契約菜園があったり、新規参入の名店が入ってきているためグルメスポットとしても話題です。

以上、新宿エリアはこの4つに大きく分けられます。

新宿エリアで勝負するならどのあたりでするべき?

新宿エリアで焼き肉店を開業するのであれば西新宿エリアか南口エリアがおすすめです。なぜなら、小滝橋方面ではベンチャー企業の事務所が多く、隠れた名店が多いからです。ランチタイムになるとたくさんの人が小滝橋方面で溢れかえるので、このあたりで出店しておけば賑わうこと間違いなしでしょう。

また、南口エリアもグルメスポットと呼ばれており、新しくお店をオープンさせるにはもってこいの場所になります。新しいもの好きな人が集まるのでちょっと変わり種の焼肉店なんかを始めてみるとたちまちヒットするかもしれません。

また、新宿三丁目に出店するのであればファミリー層をターゲットにお店を展開しても良いかもしれません。一見、新宿と聞くと大人の遊び場所のイメージがありますが、土日は子供連れのファミリー世帯が多かったりもします。ファミリー世帯を狙ったお店の展開も悪くありません。

さらに、歌舞伎町で焼き肉店をオープンさせるのであれば少し単価を高めにした高級志向のお店を作ると良いでしょう。歌舞伎町は歓楽街のため、クラブやスナックの同伴に使えるお店などがあると助かります。また、歓楽街ではお金を使う人が多いので、客単価の高い高級焼き肉店の方が流行る可能性が高いです。

これらのことを参考に自分がどういう店を作りたいかを吟味して、その構想に当てはまるエリアを選択すると良いでしょう。

居住者も来街者も増加中なので、個人店出店は有望

新宿エリアは上記でもお話したように住みたい街ランキングでも3位に入ってくるエリアで、居住者もとても多いです。居住者が多いということは、何もしなくても人が多く集まってきます。そのため、ひたすらDMを刷ったり、大々的な広告を出さなくてもお客さんは集客しやすいです。

ただし、ライバルも多く同じようなお店を展開してしまうと美味しい方、もしくはお値段の安い方、雰囲気がいい方、スタッフの対応がいい方などなどお客さんを取られてしまいます。そこで重要になってくるのが戦略です。

周りの焼き肉店を見てどんなお店が多いかリサーチし、例えばジビエを取り扱った焼き肉店にするとか、ホルモン焼き肉専門店にするとか、特色を付けるようにしましょう。また、新宿のどのエリアに焼き肉店をオープンさせたいのかも大事です。

比較的リーズナブルな価格設定で家族連れのお客様もウエルカムなのか、社長やお金持ちの人を狙った高級焼き肉店にしたいのか、よく考えてお店の構想を練りましょう。

新宿エリアの焼肉店一例から見る特徴

では、最後に新宿エリアでおすすめの焼肉店の特徴について見ていきたいと思います。

治郎丸 新宿本店

1人で焼き肉を楽しみたいという人におすすめなのが治郎丸 新宿本店の焼肉屋さんです。実はここ、立ち食い焼肉の名店でA4ランク以上のお肉を楽しむことができます。お仕事帰りにフラっと立ち寄ることもでき、西武新宿駅からは徒歩1分の場所にあります。

治郎丸 新宿本店では、ランプやタン元、イチボ、バラ山と言った希少部位を楽しむこともでき、普段あまり食べられないお肉の部位を食べることもできますよ。少量を何種類も食べたいという人にはピッタリのお店です。

立喰い焼肉 治郎丸 新宿本店

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-26-3 TC第29カブキビル1F

電話番号:03-6380-3292

営業時間:11:00~翌5:00

定休日:無休

NO MEAT NO LIFE(ノーミートノーライフ)

JR新宿駅から徒歩5分の場所にある歌舞伎町のお店NO MEAT NO LIFE(ノーミートノーライフ)は、隠れ家的な焼肉店で密かに人気となっています。A5ランクの国産黒毛和牛が提供されているため、お肉は絶品です。

また、焼肉以外を食べたくなった場合には黒毛和牛の握りというものがあります。1貫480円と多少お高めですが、極上のお肉を握りで食べることができ、優越感に浸ることができますよ。

NO MEAT NO LIFE(ノーミートノーライフ)

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-11-1 中野ビル2F

電話番号:050-3477-3436

営業時間:ディナー 17:00~24:00(L.O.23:00)

定休日:無し

六歌仙

JR新宿駅から3分の場所にある六歌仙は、高級お肉を食べ放題で食べることができるんです。スタンダードプランの「雪の宴」と呼ばれる90分焼肉食べ放題プランは7130円から楽しむことができ、タン塩にカルビ、野菜、海鮮まで盛りだくさん楽しむことができるんですよ。ハイクオリティな焼肉を楽しむことができるので、焼肉通でも大丈夫です!

是非、「新宿で美味しい焼肉をたくさん食べたい!」と思っている人は六歌仙に行ってみると良いですよ。焼肉以外にもしゃぶしゃぶとすき鍋があり、2種類が選べる食べ放題プランもあります。

六歌仙

住所:東京都新宿区西新宿1-3-1 サンフラワービル6・7F

電話番号:050-3490-8526

営業時間:月~金 ランチ 11:00~14:00 ※土日祝日のランチメニューは休止。

11:00~翌5:00(L.O.4:00)

定休日:年中無休

溶岩焼薩摩屋 新宿店

JR新宿駅から徒歩10分の場所にある溶岩焼薩摩屋 新宿店は、溶岩で焼き肉を焼く珍しいスタイルの焼き肉店になっています。店内の雰囲気もシックで落ち着いた空間になっており、周りを気にすることなくゆっくり焼肉を食べることができるので接待にもピッタリです。

火山の形をした溶岩プレートがあり、鹿児島産の和牛をふっくらと焼き上げてくれます。また、焼肉だけでなく地鶏や焼酎も充実しており、とくに芋焼酎の種類はとても豊富です。東京で美味しい九州グルメを楽しみたいという人には溶岩焼薩摩屋がおすすめですよ。

溶岩焼薩摩屋 新宿店

住所:東京都新宿区新宿5-11-13富士新宿ビル 2F

電話番号:03-5379-8929

営業時間:月~木、日曜日17:00~23:00 金曜日、土曜日17:00~23:30

定休日:不定休

上記が、新宿でも有名な焼肉店となっているのですが、これらを比較してみると…

・高級メニューの需要

・安くて良いお肉を食べられる

・接待としての用途

・学生にも需要がある

といったようなことが浮き彫りになります。

つまり、出店の際はターゲットをどこに置くかによって、この特徴のどこを重視するかがカギを握っていることになるでしょう。

全てのターゲットを取り入れようとしてしまうと、何の特徴もないお店になってしまうので、お店の経営戦略をしっかりと練って、狙ったターゲットに気に入られる焼肉店を作って欲しいと思います。

売上がアガる秘密って?ユビレジ 焼肉店導入事例