焼肉ランチで選ばれる店ってどんな店?ランチ営業のメリットとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
焼肉屋のランチを楽しむ人

ごちそう感がありながら食べ応えもある焼肉は、大勢で集まった時や特別な日にぴったりのメニューです。特に若い世代には男女問わず高い人気を誇り、「焼肉に行く」というとテンションのあがる若者はとても多いと思われます。

焼肉というと格安食べ放題か、質の良いお肉を少量いただく高級店の二択に分かれるイメージがありますが、最近はリーズナブルな価格でランチ営業するお店が増えてきているようです。では、焼肉店でランチ営業をするメリットとは一体どんなものなのでしょうか?実際にランチ営業をしているお店も紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

焼肉店でランチ営業をするメリット

高級店の焼肉ランチ

まずは焼肉店でランチ営業するメリットをご紹介していきます。焼肉店の中には夕方~夜の時間帯にしか営業をしていないお店も多いかと思いますが、実はもったいないことをしているかも知れません。

価格をリーズナブルにすることでより広い層を呼び込める

格安店にしろ高級店にしろ、ディナータイムのメニューは数千円~数万円と一般的な外食よりはお高めである場合がほとんどです。それゆれの「ごちそう感」も大切ですが、よりリーズナブルな価格帯で提供することができれば「少しだけ贅沢したい時」や「お肉をガッツリ食べたい時」の候補にあがる確率が高くなります。

昼の時間帯を有効活用できる

近年ランチ営業をする居酒屋が続々と増えているのをご存知でしょうか?普通、居酒屋は夕方~明け方にかけて営業する場合が大半ですが、それだと昼の時間帯は収益がまったく見込めなくなってしまいます。また、居酒屋のから揚げや肉豆腐といったメニューは定食として出しても違和感がないので、ランチ営業を取り入れるのはとても理にかなっているのです。

焼肉店も同様に、ディナータイムのみ営業しているお店であればランチタイムを導入することで大きな収益アップが見込めます。さらにお肉を使用したメニューは定食にもぴったりですし、食べ放題であればディナータイムよりも格安にすることで集客効果を得ることもできます。

ディナータイムに再訪していただける可能性も

ディナータイムの価格では中々手が出なくても、ランチタイムを活用しリーズナブル価格で提供すればご来店いただけるお客様も多いはず。そこで自慢のメニューを気に入られれば、ディナータイムに再訪していただける可能性がぐっと高まります。実際に、ランチで行ったお店の味が気に入り、今度はディナータイムに行ってみようと思った経験のある方は多いはず。まずはリーズナブルな価格でお店の味を知っていただき、そこからディナータイムに繋げるという考え方もできるのです。

焼肉ランチに選ばれる店とは

焼肉ランチを食べる女性

続いては焼肉ランチに選ばれるお店のポイントをご紹介していきます。

集客できる「ランチの価格帯」にすること

ランチにはあまりお金をかけたくないという人はかなりの数います。といっても、どれだけお金をメニューによっても大きく異なります。もちろん人によりますが、たとえばの話2,000円のラーメンを高いと思う人は多くても、800円のラーメンを高いと思う人はそれ程多くないでしょう。しかしこれが焼肉の食べ放題だった場合、2,000円なら「安い!」と感じてもらえるのではないでしょうか。

こうして考えてみると、焼肉ランチの場合は定食であれば1,000円前後、食べ放題であれば2,000円~3,000円以内なら「安い」「食べてみよう」と思ってもらえる可能性が高くなるでしょう。もちろん立地や周辺の価格帯にもよりますし、たとえばディナーメニューでは数万円はくだらないという高級店であれば、2,000円のランチでもお得感を演出できるでしょう。集客効果のことを考えるのであれば、できるだけ多くのお客様にとって手の出しやすい価格帯にすることがポイントです。

ランチメニューの種類が多い

これは定食メニューを提供する場合ですが、たとえば同じ肉でもカルビ定食、ハラミ定食、2種盛り定食といったようにバリエーションをつけることもかなり大切です。このように種類が多ければ、「他の物も食べてみたい」と言って再訪していただける可能性が高くなります。ビビンバや麺類など、焼肉屋定番の〆メニューをランチメニューに入れてもよいかもしれません。

焼肉店のランチメニューを考えよう

焼肉ランチプレート

続いては焼肉店のランチメニューを考える上でのコツをご紹介します。食べ放題の場合と定食の場合に分けていますが、それぞれメリットがありますのでぜひどちらもご一読下さい。

食べ放題の場合

お客様目線で考えた時、食べ放題のメリットはなんといっても好きなだけ食べられることに尽きます。若い男性のお客様や、普段食べる量の多いお客さまにもご満足いただける上、ちょっとしたごちそう感もあるので、女子会等の集まりにもご活用いただけます。ランチタイムに食べ放題メニューを提供する場合は、よりリーズナブルな価格におさえることが大切です。そのためにはディナータイムの食べ放題メニューから、原価の高いものを引いてしまうのが最も簡単です。こうしたディナータイムとの差別化は、「今度はディナータイムに来てみよう」と思っていただくきっかけにもなります。

定食の場合

定食メニューは価格をおさえ、より幅広い層の集客を見込めるのがメリットです。お店の中でも特に人気の高いお肉や、あまり好みの分かれない種類を選ぶと良いでしょう。さらに焼肉定食の他にビビンバやクッパといった肉がメインでないメニューもそろえておくのがオススメです。女性のお客様の場合は特に、ランチに友達や同僚を連れてくることも多く、グループの中に肉が苦手な方がいても来店しやすくすることも重要になります。

人気の焼肉ランチを提供している店を参考にしよう

美味しい焼肉

最後に、焼肉ランチを提供している人気店をご紹介していきます。メニュー内容や価格等、参考になるものばかりなので、近隣に店舗がある方はぜひ実際に訪れてみましょう。

ディナータイムは1皿2,000円前後の商品が多いお店ですが、ランチタイムでは1,000円からで上質なお肉をいただくことができます。焼肉定食の他に、牛カツを贅沢にのせたカレーやすき焼きなど、メニューのバリエーションもかなり豊富です。

厳選したA5等級の黒毛和牛を「切り落とし」部分を使うことで1,000円台から楽しめる店です。この他、平日限定のネギ塩牛タンランチはジャスト1,000円と大変お手頃価格です。

まとめ

焼肉を食べる人

いかがでしょうか?

焼肉ランチは昼間の時間帯を有効活用できる他、リーズナブルな価格で客層を拡大、さらにディナータイムへの集客に繋げたりと多数のメリットがあります。お店自慢のお肉を幅広い層のお客様にお楽しみいただくきっかけになりますので、ぜひ導入してみてはいかがでしょうか?