焼肉店の求人に応募が殺到する求人作成のコツ!工夫していい人材を捕まえよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

焼肉店を開業した後、何かと困ってくるのが、スタッフの管理です。もちろん、シフト管理なども困るのですが、オーナーが頭を悩ませるのはその前段階となる「雇用」となります。

店舗があって、提供する料理もある。

しかし、スタッフがいなければお店を開くことはできません。

ご存じかもしれませんが、昨今の飲食業界は人材難に襲われており、どこもかしこも人手の確保に必死となっており、それは焼肉店も例外ではありません。しかし「焼肉店」というメリットを生かすと困難な人材雇用も簡単になったりします。

そこでこの記事では求人が殺到する焼肉店の求人作成のコツを伝授したいと思います。

焼肉店の増加で増える求人広告

飲食業界の中でも人気のある焼肉店。

そのためか、気付けば焼肉店は日々増えています。消費者の立場だと選べるお店が増えるのは良いことです。そして、焼肉店同士が競合してくれて料理やサービスの質が増えるのも大歓迎でしょう。しかし、この事態に困るのが焼肉店です。

顧客争いが熾烈になるのは当然、冒頭でお話した通り「人材確保」がより一層大変になってくるからです。実際、転職サイトを除いてみると、飲食業界では特に焼肉店の採用情報が目立っています。どこも、自店舗のウリを前に出していて、魅力的なものばかり…。

つまり、焼肉店の人材確保はそれだけ大変であり、工夫をしなければ、バイトひとり雇うことができないのが現実と言うわけです。

数ある焼肉店の求人の中で勝ち抜く方法

焼肉店の求人広告は増えるばかりです。採用情報に工夫を施さなければ人材を確保することはほぼ不可能と言っても過言ではありません。では、どのような工夫が効果的なのでしょうか。

福利厚生で安心を伝える!

働く側からしてみると、福利厚生が整っているかどうかは重要なポイントです。しかし、個人で行っている焼肉店などでは福利厚生が整っていないケースが多いです。福利厚生を整えるだけでもお店の強みとなります。

自由な働き方はできるか?

何かと時間に追われる現代人は「自由に働ける職場」を求める傾向にあります。自分の休み希望が取れるかどうかも一つのポイントとなります。とは言え、スタッフの休み希望を全部聞いていてはお店が回らないので「月に2回は自由に休み希望が出せる」などの条件で求職者にアピールしていきましょう。

まかないはどうなっている?

焼肉店で働きたいと思っている方の多くは「まかないで焼肉を食べたい」という理由のウェイトがかなり大きいです。ですので、求職情報に「まかないは美味しい焼肉!」といった形で、まかないに関する情報を記載するのはとても重要と言えるでしょう。

職場の人間関係をアピール

焼肉店に限らず、求職者は職場の雰囲気を気にしています。スタッフ同士が仲が良いことをアピールして、応募への動機づけを行っていきましょう。

高級焼肉店の求人は応募者が多い?

焼肉店が人材確保に悩んでいるとお伝えしましたが、高級焼肉店に関しては少し事情が違っており、

制服がかわいいバイト求人は応募が殺到しているところもあります。その理由はどこにあるのでしょうか。まず一つは「高級焼肉がまかないでついてくること」が挙げられます。確かに、働きながら美味しい焼肉を食べることができるのですから、これは魅力的です。

あと、大手高級焼肉店などであれば、働いていることが自身のステータスとなり、例えアルバイトであっても、今後のステータスにもなったりもします。加えて高級焼肉店では他の焼肉店に比べて時給が良いので、それも人気の理由の一つとなっています。

制服がかわいいバイト求人は応募殺到

高級焼肉店で求人が殺到している理由から、自店舗においても、求人を集めるコツは何となくわかったと思いますが、正直、高級焼肉店は「ブランド力」「給与」で勝負できているために、これは簡単に真似できるものではなかったりします。

そこで、お勧めなのがお店の制服を工夫する方法です。焼肉店に限らず人気のあるお店は「制服が可愛い」という特徴を持っています。女性は特に「可愛い制服を来たい」といった願望が強く、それは焼肉店であっても同様と言えるでしょう。

また、可愛い制服を用意していれば、それは集客における一つの武器にもなります。求人の応募も増えて客足も増えるとなればお店にとっては一石二鳥と言えるでしょう。また、ここでは「可愛い」と女性スタッフを対象にして話を進めましたが、男性も同様でせっかく働くのであれば「かっこいい」「おしゃれ」な制服を着たい気持ちは少なからず持っています。

男女問わず「制服」にこだわりを持って他店舗と差別化をする方法はとても効果的なのです。

柔軟な勤務体系をアピールした求人を作成してみよう

先ほども少し触れましたが、柔軟な勤務体系というのは、求人募集における大きな武器の一つとなっています。休みを自由に確保できるような環境を用意するのは、今後の人材不足を解決するために欠かせないと言えるでしょう。

では、どのような勤務体系が求職者から好まれるのでしょうか。

休み希望を取りやすくしてあげる

求職者は「自由に休みが取れる」ということに大きなメリットを感じています。ですので、「休み希望は月2日まで確実に取れます!」などといった仕組みを作るのも良いでしょう。

また、休み希望だけに限らず「短時間での勤務OK」などといった打ち出し方も非常に魅力的となります。

有給休暇は絶対にアピールしよう!

有給休暇は魅力的な条件のひとつとなっています。有給休暇は設けた方が良いですし、付与の条件や日数についても求人広告でアピールしていきましょう。

短期間雇用OKで求職者UPを狙おう!

焼肉店で働くと言っても、どれくらいの期間働きたいと思っているかは人それぞれとなっています。例えば学生であれば「休みの間だけ…」などなど。短期間バイトも可能にするだけで、求職者は増えると思われます。

オーナーからしてみると「短期じゃなくて長期の人が…」と思うかもしれませんが、短期で働いてみて、職場が気に入って長期で働いてくれるようなケースは十分に考えられます。まずは「入り口を広く」という意味合いで短期OKと打ち出してみるのは一つの方法と言えるでしょう。

まとめ

以上が、求人の殺到する焼肉店の作り方とコツとなります。焼肉店は大体どこの店舗も一緒で、魅力的な求人が出しづらかったりもします。しかし、求職者のニーズに視点を合わせて求人を打つことによって簡単に応募を集めることができるので、ぜひ試してみて下さい。

 

売上がアガる秘密って?ユビレジ 焼肉店導入事例