トーストレシピあれこれ!人気のカフェトーストメニューを作ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シンプルなトースト

日本の朝食の定番と言えばご飯にお味噌汁に納豆に……といった和の献立ですが、最近はパン派もぐっと増えています。その中でも特に多いのが、食パンをオーブンでこんがり焼いたトーストではないでしょうか。トーストはほったらかしで調理が進むので、忙しい朝にはぴったりのメニューです。

そんな日本人にとって非常に馴染み深い食べ物になりつつあるトースト。自宅だけではなくふとお店で食べたくなるという方が増えてきています。最近はトースト専門店など、トーストレシピをメインに据えたおしゃれなお店も登場し、若い女性を中心に人気を集めています。

では、トーストをメニューに取り入れるメリットとはどのようなものなのでしょうか?おすすめのトーストレシピや、参考にしたい人気店とあわせてご紹介していきます。カフェや洋食店を経営しているオーナーは必見です!

トーストとは

こんがりやけたトースト

トーストとは冒頭でもお伝えした通り、食パンをオーブンやフライパンを用いて焼いたものになります。表面がきつね色になる程度まで焼く場合が多く、外側はカリっと、内側はもっちりとした食感が魅力です。

そのままの状態のパンよりもカリっとした食感になり、食べ応えも抜群です。また、ご飯のようにあらかじめ炊いておく必要がないので、食べたい時にすぐ食べられるというのもパン食が普及した理由でしょう。多くはスライスした食パンを用い、パンの厚みによっても食感が変わります。8枚切りは全体的にサクサクとした食感になり、4枚切りはもっちりとした食感が際立つなど、厚みを増すごとに内側のもちもちとした部分が主役になっていきます。

日本でも朝食としてすっかりおなじみのトーストは、スプレッド(パンやクラッカーなどに塗るもの)の種類に応じて様々な味を楽しむことができます。たとえば定番のジャムや、はちみつ、チョコクリームを用いれば甘い味付けに。つぶしたゆで卵やベーコン、コンビーフなどをのせて焼けば即席のオープンサンドイッチに。マーガリンやオリーブオイルはパンそのものの味を引き立ててくれます。

このようにトーストはそれぞれの好みや気分によって、色々なメニューを楽しめるのが魅力の1つ。アイデアさえあれば、そのバリエーションは無限大とも言えます。

トーストメニューを取り入れるメリット

トーストを食べる女性

トーストが日本でもすっかり市民権を得ていることをお伝えしてきましたが、実際のところ飲食店で取り入れるメリットはあるのでしょうか?様々な視点から、トーストをメニューに加えるメリットを考えてみました。

お店の個性を出しやすい

トーストはなんといってもレシピのバリエーションが豊富で、アイデア次第で様々なメニューを楽しむことができます。平面なので色々な具材を安定してのせることができ、組み合わせは無限大!ただパンを焼いてスプレッドを塗るだけでも十分美味しいですが、最近はデコラティブでフォトジェニックなトーストが人気を集めています。

お肉や卵はもちろん、魚や野菜、果物などどんな食材にも合うので、お店の個性を出しやすいのが魅力の1つ。トーストに合うレシピや組み合わせは開拓され切っているように思われがちですが、工夫次第でいくらでも新しいレピシを生み出すことが可能です。

オリジナリティ溢れるメニューはお店の看板として機能してくれます。

調理の時間を短縮できる

トーストの基本はのせるだけ、焼くだけなので調理にかかる時間を大幅に短縮することができます。あらかじめ切った具材を用意しておけば、あとはレシピ通りにのせてオーブンに放り込むだけ!手を加えている時間はものの1分程で、あとは綺麗に盛り付ければ完成です。

常に張り付いている必要がないので、少人数でまわしているカフェや喫茶店にもぴったりです。

手軽な軽食として人気が出やすい

日本でトーストの需要が高まったのは、その食べやすさや手軽さが理由でもあります。ちょっと小腹が空いた時、ごはん物は重いからパンにしようと考える人は少なくありません。トーストは軽食として老若男女問わず人気のメニューなので、新たな客層を呼び込む効果も期待できます。

モーニングにもランチにも応用できる

トーストはランチだけでなく、モーニングにもぴったりなメニュー。盛り付けやサイドメニューでボリュームを調節しやすく、朝限定のメニューにはもってこいです。

最近は平日の出勤前や休日の午前中にカフェでモーニングを楽しむ人が増えてきているので、集客アップも見込めます。周辺にモーニングを食べられるお店がない場合ならなおさらです!

トーストレシピを紹介!

フルーツのフレンチトースト

様々なトーストレシピの中からおすすめメニューをいくつかご紹介したいと思います。ぜひオリジナルレシピの参考にしてみて下さい!

簡単てりやきトースト

【材料】

食パン1枚

ツナ1缶

千切りキャベツ1つかみ

マヨネーズ大さじ1

しょうゆ小さじ1

  • 千切りキャベツをトーストの上にまんべんなく広げ、それ以外の材料をすべてまぜ合わせます。
  • キャベツの上に1のツナマヨペーストをのせ、こんがりとトーストしたら完成です。

濃厚カルボナーラトースト

【材料】

食パン1枚

卵1つ

ベーコン2枚

黒こしょう適量

マヨネーズ適量

  • 食パンの周囲にマヨネーズで土手をつくります。
  • マヨネーズの内側に刻んだベーコンと卵を落とします。卵が漏れ出るのが心配な場合は、食パンの中央を軽くへこませておくと良いでしょう。
  • こんがりとトーストし、お好みで黒こしょうやパセリをふりかければ完成です。

レーズンパンのフレンチトースト

【材料】

食パン1枚

卵1つ

バニラアイス大さじ3

  • 溶き卵にとかしたバニラアイスを混ぜ、パンをつけ置き焼くだけ。卵液にバニラアイスを用いることで、砂糖と牛乳、バニラエッセンスの代わりにしているメニューです。バニライアスとレーズンパンを用いることで、簡単にワンランク上の仕上がりになります。

人気店のトーストレシピも参考にしてみよう

人気のトーストレシピ

トーストをメニューに取り入れようと思ったら、まずは人気店の味を体験してみるのがよいでしょう。今回は東京都内で絶品トーストを味わえるお店をご紹介します。

  • Dixans(ディゾン)

水道橋にあるこちらのお店では、ふわふわ食感がたまらない厚切りトーストをいただくことができます。こんがり焼いたトーストにバターをのせただけのシンプルなメニューですが、パン本来の味を楽しめるとあって人気を集めています。

公式サイト:http://www.dixans.jp/

  • ザ・シティ・ベーカリー

NY発のスタイリッシュなベーカリーでは、モーニングメニューのトーストセットが大人気!トーストにベーコンエッグを添えた定番の組み合わせですが、パンそのものが美味しいので連日注文が途絶えません。モーニングにトーストを取り入れたいと考えているオーナーは1度は味わってみるべきです。

公式サイト:http://thecitybakery.jp/news/

まとめ

くまトースト

いかがでしょうか?

トーストは調理に手間がかからず、お店のオリジナリティを出しやすい便利なメニューです。パンそのものにこだわるのも良し、スプレッドや具材にこだわるも良しなので、お店の看板になるようなメニューを考案してみて下さい!