スムージー人気を活用して集客しよう!人気のスムージーはこれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グリーンのスムージー

飲食店事業に携わる皆様でしたら、「スムージー」についてご存じかと思います。2014年頃から流行しだし、世間ではすっかり定番でお手軽な栄養・健康メニューになりました。

スムージーの構造自体は単純ですが、実はものすごくたくさんの種類があり、ヘルシー・美容志向の女性に人気です。そのため、スムージー人気にあやかろうとする飲食店もかなり増えきています。

そこで今回は、大人気のトレンドヘルシーメニューである「スムージー」が人気な理由や作り方、お店で提供するおすすめスムージーをご紹介します。

スムージーとは

果物とスムージー

スムージーとは何かを改めておさらいしてみましょう。

スムージーは、簡単に言うと凍らせた果物、または野菜などを使った、シャーベット状の飲み物のことです。スムージーが流行り始めた頃は、凍らせたものが主流でしたが、近頃では、生野菜を使った「グリーンスムージー」やナッツ類などを豊富に使った「ダイエット系スムージー」なども登場してきました。

簡単にわかりやすく分類しますと、ミキサーで作ったものが「スムージー」、ジューサーで作ったものが「野菜ジュース」とお考えください。また、野菜をミキサーにかけて野菜ジュース状にする方法は昔からありましたが、スムージーは、皮や種もまるごとミキサーにかけるのが特徴です。

スムージーが人気の理由

スムージーを飲む女性

そもそもスムージーがこれだけブームになった背景には、海外セレブ、モデル、女優などが「健康的に痩せられる」とメディアで紹介し始めたのがきっかけです。今はSNSなどであっという間に広がりますから、美のお手本である方々が愛飲しだしますとすぐに流行します。

それでは、そんな彼女達がスムージーにはまった理由を以下に挙げてみました。

美肌になってかつダイエットできる

ダイエットというと「好きなものを我慢して必死に努力する」というイメージがあり、場合によっては食事コントロールのために肌状態も悪くなってくることがあります。しかし、スムージーを使ってお肌ツヤツヤになっているモデルや女優を見て、スムージーにはキレイに痩せられるというイメージがついたのでしょう。

自宅でも簡単、お手軽に作れる

人気の理由のもう1つは、「とにかく実践が簡単でお手軽」なところにつきるでしょう。特別に高いマシーンを買う必要はなく、ミキサーも安価なもので十分です。好きな野菜をそのままミキサーに突っ込むだけですから、朝の忙しい出勤前でも簡単に取り入れることができます。

スムージーの作り方と人気の定番スムージー

スムージー作り

スムージーは、葉物野菜(ホウレン草・小松菜・チンゲン菜など)やフルーツ(リンゴ・バナナ・キウイなど)を一口大に切り、200~300mlの水を加えてミキサーにかけるだけです。

それではこの基本をベースに、定番のスムージーメニューを以下に挙げてみます。

グリーンスムージー

ほうれん草、バナナ、イチゴにはちみつと豆乳を加え、ミキサーにかけた定番スムージーです。野菜が苦手の方でも比較的飲みやすく、「酵素」が取れるスムージーメニューです。

チアシード入りグリーンスムージー

アメリカ・ハワイからのセレブブームの影響もあり、ハリウッドセレブ・モデル・女優などが日本で流行させたチアシード。食物繊維、たんぱく質などのあらゆる栄養価が豊富に含まれた、ダイエットミラクルフードと言われております。チアシードとほうれん草、バナナ、リンゴのみをミキサーでブレンドしたものです。

スムージーで人気を出すならこれ!

紫色のスムージー

スムージーは自宅で簡単にできるものが多いですが、お店でスムージーを提供するなら当然「家で手に入りにくいもの」、あるいは「自分で作るにはちょっと手間がかかりそう」なメニューを選ぶ必要があります。どんなスムージーがいいかあげてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

バナナと黒ゴマのスムージー

カフェにおける人気スムージーメニューです。レシピ自体は簡単ですが、「黒ゴマ」を家で常備している方は少ないので、店舗メニューにおすすめです。黒ゴマ自体がヘルシーですので、スムージーの人気メニューとしては定番です。

アサイーと豆乳のスムージー

栄養素が多く含まれている不動の人気フルーツ、アサイー。アサイーは調達が難しいため、お店でのスムージーメニューにぴったりです。定番の豆乳と合わせて、おしゃれヘルシードリンクに仕上げましょう。

まとめ

三色のスムージー

いかがでしょうか?

美肌にもダイエットにも効果のあるスムージーは、多くの人びとから人気を博しています。飲食店にとってスムージーの嬉しいところは、なんといっても「調理が簡単」、「単価がそこそこ取れる」、「ヘルシーでおしゃれなためお客様の満足度が高い」などといったところではないでしょうか。以上のことからも、スムージーはお客様にも喜ばれる、まさにWin-Winのドリンクメニューなのです。自宅で作れない人気のスムージーメニューをお店で提供することで、集客につなげていってください。