もう一品!〆に頼みたくなる食事メニューで客単価アップを目指そう

今回は、「もう一品!」と〆に頼みたくなる食事メニューについてご紹介します。食事メニューを上手く取り入れることで、利益アップや客単価向上へ繋げましょう。