パワーサラダの定義とは?おいしく健康的なサラダで女性客を応援!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
栄養豊富なパワーサラダ

話題のパワーサラダをご存知ですか?パワーサラダとは、一皿で現代人に不足しがちな栄養素を効率よく摂れる夢のようなサラダです。

そこで今回は、見た目もおしゃれなパワーサラダをメニューに取り入れるメリットや必要な食材、作るときのポイントをご紹介していきます。

パワーサラダとは

鮮やかなパワーサラダ

パワーサラダとは、野菜やフルーツ、タンパク質を含んだ具材が豊富に入ったサラダのことです。海外セレブやモデルの間で流行し、日本でも注目されるようになりました。

一皿で現代人に不足しがちなビタミン、ミネラル、食物繊維、たんぱく質を補うことができ、見た目も華やかでおしゃれなため、若い女性の間で人気となっています。

パワーサラダのメリット

サラダを食べる女性

栄養盛りだくさんのパワーサラダですが、メニューに取り入れるメリットにはなにがあるのでしょうか?

たくさんの食材を効率よく取り入れる事が出来る

忙しい現代人は慢性的に野菜不足・果物不足に陥りがちのため、必要な栄養素が不足しやすい状況です。そこで、1日1回食事にパワーサラダを取り入れる事で、不足しがちな栄養素を補うことができます。1回で十分な栄養素を補給できるパワーサラダメニューを、女性客が見逃すはずはないでしょう。

肉や魚などのたんぱく質素材が入るのでメインディッシュにもなる

パワーサラダにはタンパク質を含んだ食材が使われるため、メインディッシュのメニューとしても適しています。色々な食材が必要ではありますが、調理自体には時間がかかりにくいため、スピーディーにお客様に提供する事が可能です。メインメニューにパワーサラダを取り入れることで、結果的に店舗の回転率も向上するかもしれません。

美容や体づくりを気にする女性客に最適

美容やダイエットだけでなく、最近では筋力トレーニングによる体づくりに力をいれる女性が増えています。パワーサラダは単なるサラダとは違いたんぱく質も補えることから、体づくりを意識する女性客を取り込める可能性が広がります。

SNS映えする

最近では、いかに若い女性にSNSでシェアしてもらえるかが重要になっています。見た目もおしゃれなパワーサラダは、まさにSNS映えメニューと言えるでしょう。

パワーサラダに必要な食材とは?

色とりどりの野菜

最初に書いた通り、パワーサラダに必要な食材は野菜、フルーツ、たんぱく質を含んだ食材です。これにお好みでトッピングやドレッシングをプラスします。では、パワーサラダにいれる基本的な食材を詳しくご紹介していきます。

野菜

175グラムを目安に取り入れましょう。これは1日の野菜摂取目安350グラムの半分です。このうち1/3は緑黄色野菜にするのがベストです。緑黄色野菜は色の鮮やかなものが多く彩りも添えてくれるので、パワーサラダの見た目が華やかになる効果も期待できます。

主な緑黄色野菜

トマト、ピーマン、赤ピーマン、にんじん、かぼちゃ、ブロッコリー、ほうれん草、小松菜、春菊、アスパラガスなど、見た目の色合いの濃い野菜は緑黄色野菜に分類されます。カロテンが多く含まれているのが特徴です。

主な淡色野菜

キャベツ、白菜、レタス、大根、かぶ、玉ねぎ、きゅうり、なす、セロリ、カリフラワー、もやし、ごぼう、れんこんなど、見た目の色合いの薄い野菜は淡色野菜に分類されます。栄養価が低いと思われがちですが、淡色野菜には緑黄色野菜より豊富に含まれている栄養素も多くあります。どちらもバランスよく摂取する事が大切です。

フルーツ

100グラムが目安です。これは1日の果物摂取目安200グラムの半分です。

アボカド、りんご、柿、バナナ、キウイフルーツ、グレープフルーツ、オレンジ、みかん、梨、パパイア、桃、メロン、ライチ、ブルーベリーなどはパワーサラダに取りいれやすいかと思います。フルーツにはビタミン、ミネラルのほか、ポリフェノールや食物繊維も含まれています。上手に摂取して行きましょう。

たんぱく質素材

たんぱく質素材は50グラムが目安です。

鶏肉、豚肉、ハム、魚介類、卵、チーズ、豆腐、豆類などがこれにあたります。鶏肉はささみを使えばよりヘルシーになります。調理法も蒸したり焼いたりすることで、余分な油を追加することがなくなり、よりヘルシーになるでしょう。卵はゆで卵以外にも、スクランブルエッグやポーチドエッグなどバリエーションが増やしやすい食材です。上手に取り入れましょう。

トッピング

おすすめのトッピングをご紹介します。アーモンドやくるみ、カシューナッツなどのナッツ類、ヨーグルトやチーズ、ドライフルーツ、クルトン、雑穀など。特にナッツにはビタミンEなどが豊富に含まれ、美肌や老化防止にも効果があるとされています。

ドレッシング

パワーサラダの定義ではありませんが、基本的にドレッシングはオイルやビネガーをおすすめします。オイルには食材のビタミン吸収率をアップさせる効果があり、ビネガーには美容健康効果やさっぱりとした風味でサラダを美味しく食べられる効果があります。市販のものでも手作りのものでもどちらでも構いません。

パワーサラダを作るときのポイント

パワーサラダとネギ

食材を確認した後は、パワーサラダを作るときに大切となるポイントをチェックしていきましょう。

なるべく多くの食材、バリエーションを取り入れる

色々な食材を取り入れる事は、栄養価の面からだけでなく、お客様を飽きさせないためにも必要です。また、パワーサラダは好きな食材を自由に色々と組み合わせることができるため、幾通りものメニューを追加できるメリットがあります。そのため、自由な発想で新しいパワーサラダを生み出しましょう。

見た目が鮮やかになるようにする

SNS映えを気にする若い女性にも受け入れられるよう、見た目の華やかさやおしゃれ感は重要です。おしゃれ感のあるパワーサラダなら、SNSでのシェアも期待できるでしょう。


パワーサラダには基本的な定義がありますが、レシピに決まりはありません。ぜひ色々な組み合わせを試して、オリジナルのパワーサラダメニューを作ってみてくださいね。

まとめ

新鮮なパワーサラダ

いかがでしょうか?

今回は、パワーサラダによって摂取できる栄養素から取り入れるメリットまでを色々とご紹介しました。パワーサラダをメニューに取り入れる事で、流行に敏感な女性客に選ばれ、お店の売上アップも期待できるかもしれません。魅力的なパワーサラダをひとつの戦略として検討してみてはいかがでしょうか。