モンスター・チャンネルで安く簡単に店舗BGMを流そう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ストリーミング配信サービス

飲食店を経営する上で、多くのオーナーを悩ませるのが、店内に流すBGMです。店内BGMはお店の雰囲気をつくる役割も果たしているので、適当に決めるのだけは避けたいところです。とはいえ、店舗で音楽を流す際には、「著作権」に注意しなければなりません。

そこで今回ご紹介したいのが、著作権をクリアした様々な楽曲を流すことのできる、「モンスター・チャンネル」というサービスです。モンスター・チャンネルは、面倒な手続きが不要で国内外の有名楽曲を使用でき、価格もリーズナブルと良いこと尽くめのサービスなので、ぜひ検討してみて下さい。

モンスター・チャンネルとは

音色の連環

モンスター・チャンネルは、株式会社モンスター・ラボが提供する店舗BGMサービスです。モンスター・チャンネルを利用すれば、店内BGMにぴったりな楽曲を、著作権に抵触することなく安心して流すことができます。

著作権について

通常、私たちが普段聞いている音楽には「著作権」があります。そのため、著作権を一括管理しているJASRACに申請し、一定の料金を払わなければ店内BGMとして使用することはできません。近年はJASRACの取り締まりが一層厳しくなっているので、著作権に抵触してしまわないためにも、きちんとした手続きを踏む必要があります。とはいえ、経営に携わるまで、JASRACや著作権問題についての知識がなかったというオーナーも多いはずです。手続きに関しても、慣れていないとどうしても煩雑に感じてしまうでしょう。

一方、モンスター・チャンネルへ登録しているのなら、許諾申請、及び支払を代理で行ってくれるのです。つまり、店内BGMとして流すために必要となる、面倒な手続きを踏む必要が一切ありません。モンスター・チャンネルに登録しているだけで、流行りの楽曲から老若男女に親しまれる定番BGMまで、多種多様な楽曲を使用することができます。

音楽のジャンル

モンスター・チャンネルで流すことのできる音楽のジャンルは、多岐に渡ります。また、使用する店舗の形態によっておすすめの曲をピックアップする機能もあります。フリーBGMのほとんどはインストゥルメンタルであることがほとんどですが、モンスター・チャンネルなら国内外の有名アーティストの楽曲が多数登録されているため、お客様のニーズを幅広く満たすことができます。

価格

また、モンスター・チャンネルは入会金をはじめとした初期費用が一切かからず、しかも月額1,880円で利用できます。これは、従来の店内BGMサービスと比較して、3分の1程度の料金で使用することができます。年間プランにすれば、20,680円とさらにお得になります。手軽なのに安く著作権をクリアできるので、大手外食チェーンをはじめとした多くの飲食店がモンスター・チャンネルを利用しているのです。

モンスターチャンネルバナー

モンスター・チャンネルにはどんな曲がある?

音楽を聞く女性

モンスター・チャンネルには、1,000を超えるチャンネルが登録されています。チャンネルには、「邦楽ロック&ポップス」や「アニメ・ジブリアレンジ」、「テクノ」、「ジャズ」、「クラシック」など多種多様なテーマがあるので、お店のコンセプトに合致する楽曲を流すことができます。

モンスター・チャンネルの楽曲はフリー音源とは異なり、メジャーな歌手やグループの作品が多いのが特徴です。最新のヒット曲から誰もが一度は耳にしたことのある名曲まで、実に多くの楽曲を抱えているからこそ、店舗の業態やジャンル、シーンに合わせたBGMの選択が可能です。また、楽曲ジャンル以外にも「夏に聴きたい邦楽」「雨の日に聴きたいジャズ」といった、季節ごとのテーマも豊富に取り揃えられています。

1曲ずつ選ぶ必要がないので、選曲がうまくできない、流行りの音楽に詳しくないというオーナーも安心です。多くのチャンネルが5時間~6時間程度の構成となっていますので、お客様が比較的ゆったり過ごされるカフェにも十分対応できるでしょう。

モンスター・チャンネルの利用方法について

スマートフォンで音楽ストリーミング

モンスター・チャンネルを利用するためには、「インターネット回線」「再生端末」「音響機器」の3つが必要になります。

インターネット回線

モンスター・チャンネルの音楽は、すべてストリーミング配信となります。ストリーミング配信は音源をダウンロードして再生するわけではないので、膨大な通信量が必要になります。そのため、モンスター・チャンネルを利用する際は、通信制限のない光回線やADSL回線を用意することが推奨されています。

回線が著しく遅いと満足に再生することができませんので、チャンネルを利用して音楽を再生する前には1度通信速度を調べてみるのがおすすめです。地下などの立地によっては、通信速度が遅くなりやすい店舗もあるので注意しましょう。

基本的には無線LANでも有線LANでも問題なく再生できますが、こちらに関しても一度試してみた方が無難でしょう。また、LANケーブルをはじめとした周辺機器は、お店のインテリアを損なう場合もあるので、有線を引く必要があるのかどうか確認しておくようにしてください。

再生端末

再生端末に関しては、パソコン、スマホ、タブレットのどれでも再生することができます。お店の広さや設置場所を考え、ベストな端末を選びましょう。

音響機器

ミニコンポやスピーカーなどの音響機器を使用する場合は、通常AVケーブルが必要になります。アンプを用意するとかさばるので、お店の規模に合わせて大きさを選ぶと良いでしょう。

また、Bluetooth対応のスピーカーならワイヤレスで再生可能なので、お店のインテリアを邪魔しません。いずれにしても、音質だけではなく大きさや配線も加味して選ぶようにしましょう。

モンスターチャンネルバナー

店舗BGMとしての利用方法

カップから音色

実際に店舗で楽曲を使用する場合、JASRACへの申請が必要になります。そのため、正確にはモンスター・チャンネルに契約すればJASRACへ申請の必要がなくなるわけではありません。モンスター・チャンネルに登録すれば、モンスター・チャンネル側が店舗の代わりにJASRACへ申請と支払いをしてくれるわけです。使用料は月額料金や年間利用料の中から支払われますので、追加の料金は一切発生しません。また、モンスター・チャンネルと契約することでJASRACへの申請が完了すると、JASRACの管轄内にある市販CDを流すことも可能になります。

契約が完了したら、あとはアプリをインストールするだけで簡単に再生することができます。必要に応じて再生端末に音響機材をつなぎ、音質や音量に問題がないかどうかチェックしましょう。

まとめ

音符があしらわれたカプチーノ

いかがでしょうか?

モンスター・チャンネルは、多種多様な楽曲を店舗BGMとして流せる便利なサービスです。リーズナブルなお値段でJASRACへの申請と支払いを代行してくれるので、オーナー側は面倒な手続きを行う必要が一切ありません。多彩なチャンネルの中から、お店のコンセプトに合った楽曲がきっと見つかるでしょう。店内BGMを決めあぐねているオーナーは、ぜひ検討してみて下さい。

iPadレジって何がいいの?ユビレジ導入事例