インスタ映えで人気店にしよう!インスタ映えするメニューの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インスタ映えするカップケーキ

2017年の流行語大賞にもなった「インスタ映え」は、若者たちの間で流行しているだけではなく、様々な企業や飲食店が着目しているワードでもあるのです。企業や飲食店がインスタ映えに着目するのには、インスタ映えを上手く使いこなせば、高いPR効果と集客率アップを狙うことができるからです。

そこで今回は、飲食店を経営するならぜひとも押さえておきたい「インスタ映え」について、徹底的に詳しくご紹介いたします。

そもそもインスタ映えって?

スマートフォンで撮影する女性

インスタ映えとは、「インスタグラム」というSNS上のサービス内で、他のユーザーから高評価された証である「いいね」を貰いやすい物事や、その写真のことを指します。

インスタグラムは写真をメインにコミュニケーションをしていくツールなので、画像としての見栄えがとても重要になります。そのためインスタグラムには、その人の日常を切り取ったような写真が多く投稿されます。ユーザーは、投稿された写真を見て最新のコーディネートやおしゃれスポットの共有を行うのです。また、インスタグラムを利用する、モデルやタレントをはじめとした芸能人のライフスタイルは、多くのユーザーの羨望を集めています。そうしたことは、芸能人の着る物や身に着ける物だけではなく、インテリアや食事、休日の過ごし方にいたるまでを参考にするユーザーがたくさんいます。

インスタグラムでは、ただ写真の出来栄えが良いだけではなく、写っている物がいかにおしゃれで人目を引くものであるかが重視されます。そのため、おしゃれなカフェや流行りのスイーツショップなどでは、インスタグラムに投稿する用に写真を撮影する人で溢れかえっています。若者の間では、写真を単なる記録としてではなく、人に見せるためのものであるという認識が普通になりつつあるのです。

インスタ映えで集客できる理由

SNSへ投稿用の写真撮影

インスタグラムの利用者は、国内だけでも2000万人を越えるとされています。特に若い女性の間では、ツイッターやフェイスブックといったSNSを抑えて、インスタグラムが断トツの人気を誇っています。芸能人だけではなく、普通の生活を送る女性たちが、おしゃれな物や最近ハマっている食べ物、今日のコーディネートといった日常を発信しているのです。そうした中で、「いいね」がよりたくさんつくような写真を求めて商品を購入したり、話題のスポットに出かけるといった人が増えてきています。

こうした若者の流行は、企業にとっても見逃せないものとなっています。今や、SNSの宣伝効果には目を見張るものがあります。新聞やテレビCMなどの大々的な広告を打ち出さなくとも、SNS上で拡散されることそのものがPRとして機能しています。SNSの中でも、インスタグラムは消費意欲の高い若者が多く集まる場所とされていますので、インスタグラムで拡散されやすい商品や企画を打ち出すことはとても重要です。インスタ映えのする商品や企画を用意することで、「インスタグラムにおしゃれな写真を投稿して”いいね”をたくさんもらいたい」という層が殺到するでしょう。インスタグラムへの投稿がさらなる口コミを呼び、拡散されることで高い集客効果を狙うことができます。

現に、多くの企業や飲食店が、インスタ映えのするフォトスポットやメニューを用意するなど、インスタグラムの持つ拡散力を活用しています。あるイベントでは、インスタグラムに自分の写真を投稿する人のために、可愛らしい小物やつけ耳等を用意したところ、来場者数が跳ね上がったという事例もあります。

このように、インスタ映えを意識することは、もはや企業や飲食店にとって決して欠かすことのできないものになりつつあるのです。

飲食店ならではの「インスタ映え」する商品とは?

新鮮野菜の写真撮影

飲食店が「インスタ映え」効果を狙う場合、どのように取り入れるのが得策なのでしょうか?インスタ映えを狙うために、お店の外観や内装にこだわるのはもちろん重要です。しかし、インスタ映えには店舗独自のおしゃれなメニューを考案するのが1番でしょう。なぜなら、インスタグラムにおいて「食べ物」は、最も共有されやすい写真の1つになっているからです。

インスタ映えするおしゃれな洋服や小物は得てして高価なため、インスタグラムのメイン層である若者には手が出しづらいものです。また、誰もが憧れるようなライフスタイルは一朝一夕に真似できるわけではないので、これもまた難易度が高いと言えるでしょう。

一方、「食べ物」は高級店ではない限り若者でも手が出しやすく、手軽にインスタ映えを狙うことのできるアイテムです。洋服のように似合わない、着れないといったこともなく、飲食店に赴いて商品を注文すれば良いだけなので、休日になると多くの若者がインスタ映えのする食べ物を求めて、話題のお店に出向いています。飲食店としては、インスタ映えの持つこのような強みを生かさない手はありません。

インスタ映えするメニューを考えるコツ

丁寧な盛り付け

インスタ映えする食べ物というと、多くの方がスイーツを思い浮かべるのではないでしょうか。確かに甘い物は多くの女性に好まれますので、インスタグラムのメインユーザーを狙い撃つにはぴったりです。しかし、インスタグラムにはおしゃれなカフェランチの写真も多く投稿されていますので、必ずしも甘い物を用意しなければならないということはありません。

大切なのは、味だけではなく盛り付けや見た目を重視することです。インスタ映えするためには、投稿される写真がいかにおしゃれなものであるかが重視されます。そのため、インスタ映えには写真に収められた食べ物がフォトジェニックでなければなりません。そこで、インスタグラムのメインユーザーである、若い女性に好まれやすい可愛らしいイメージの商品を考案するのがベストでしょう。

しかし、可愛い商品を狙うからと必ずしもピンクを取り入れたり、ポップで派手な見た目にする必要はありません。なぜなら、ひとくちに「可愛い」といっても、その種類は多岐にわたるからです。よって、ナチュラルテイストであまり飾り気がなくても、洗練されていてお店の独自性が現れていれば、十分インスタ映えを狙えるメニューとなるでしょう。

インスタ映えには、「あるお店でしか食べれない・見られない」といった希少性もかなり重要視されています。たとえば、一見普通のランチプレートでも、トーストにお店のロゴマークの焼印がされていたり、サラダに珍しい野菜が使われていたりするだけで、他店との差別化をはかることができます。インスタ映えを狙うのであれば、このように味わってみなければ分からない工夫よりも、見た目に工夫を施すことが求められます。

まとめ

豪華なケーキを持つ定員さん

いかがでしょうか?

「インスタ映え」を飲食店で狙うためには、インスタグラムのメインユーザーである、若い女性に好まれるメニューを開発することが重要です。インスタグラムは若者の間で絶大な人気を誇り、今やテレビCMや新聞広告などのおきな広告にも負けず劣らずの拡散力やPR効果を持ちます。飲食店にとって、インスタグラムのこうしたPR効果は見逃せないものです。インスタ映えするおしゃれなメニューを考案し、口コミ効果を狙ってどんどん集客をアップしましょう!