初デートは食事が定番!?初デート場所に選ばれる飲食店を目指そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
雰囲気のいいレストラン

よく「初めてのデートは食事がベスト」と言われます。確かにそうかもしれないと思いますが、どうして初デートは食事が良いのか明確に説明できる人はなかなか少ないのではないでしょうか?

デートであれば、何も食事でなくてもいいはずです。映画、遊園地、公園やカラオケ、バーなど、現代の日本はデートにも最適な娯楽施設がいっぱいあります。その中で何故、「食事」が定番なのでしょうか?実は、様々な要因が無意識に連動して「初デートは食事」となるわけです。

初デートの定番が食事だとすれば、食事を提供する飲食店にとっては大きなチャンスとなります。なぜなら、初デートで利用したくなるようなお店となれば、初デートのみならず、お客様にとっての大切な日に利用していただける可能性があるからです。つまり、それだけ様々な利用シーンでご利用いただくことにつながるのです。

世の「初デートは食事」という定番を積極的に活かして、初デートで利用されるお店づくりを目指しましょう。

なぜ初デートの定番は食事なのか

初デートの男女

では、そもそも初デートが食事となる「様々な要因」とは、どのようなものでしょうか?

・理由1:本能

要因の一つに、私達人間は他人とより良好な関係を築こうと思った時、自然と、一緒に飲食を取ることでコミュニケーションを図る心理的な作用が働きます。これはデートだけに限らず、会社の飲み会、友人やサークルの仲間同士の懇親会に、食事がイベントに盛り込まれたりするなど顕著に現れます。欧米では、取引先との交渉やミーティングにランチを一緒に取りながら行うというスタイルが定着しています。

食事をする時、人はおおむねリラックスしていることが多いものです。最初は緊張していても、おいしい料理と落ち着いた空間でする食事という行為によって、次第に落ち着いていく、会話が弾む、といった経験をした人もいるのではないでしょうか?

日本でも昔から「同じ釜の飯を食った仲」という言葉もあります。食事という共通の、しかも最もポピュラーな欲求を共同で満たすことで、お互いの連帯感、親睦を深めていくわけです。さらに、食事をしながら、実は相手の食べ方を見たり、食そのもの好みを知ることも、これから親密になれるかという点でとても重要なキーになります。簡単、気軽に相手を知る方法として、「食事」は本能的に選ばれています。

・理由2:時間

忙しい現代人にとって、遊園地や映画といった余暇を使ったデートは、お互いの時間の都合を合わせる必要があるので、初デートに中々向きません。丸一日、時間をお互いのために費やすことにもなりますし、こういった娯楽施設へのデートは、より親密な関係になり、お互いの生活時間を把握して容易になるものです。

それよりは、仕事の合間や仕事終わりのちょっとした時間でも利用できるのが「食事デート」です。お互いの性格や生活リズムがよくわからないうちに行う初デートには、時間の融通がつきやすい食事が向いているのです。


このような要因から、初デートの定番として「食事」が挙げられるのです。

初デート場所に選ばれるレストランとは〜雰囲気編〜

初デートに合う夜景

初デートで選ばれる飲食店とは、ある程度しっかりしたサービスを提供しているレストランです。

この時デートに選ばれるお店は、高級店だけとは限りません。なぜなら、あまりにも高級すぎるお店はお互いが緊張をしてしまい、リラックスして食事を楽しめないこともあるからです。初デートに選ばれるお店とは、高い安いといった料金要素よりも、「雰囲気」が選ばれる重要な要素となります。初デートですので、当然ながらガヤガヤと騒がしい大衆食堂より、静かで落ち着いた雰囲気の良いレストランがデートに選ばれるでしょう。

代表的な例として、美しい夜景が見られるタワー・レストランや、展望台レストラン、店内にアートギャラリーが置いてあるカフェのようなレストランが挙げられます。これらのレストランに共通することは、「雰囲気が良く、落ち着いている」ということです。

初デート場所に選ばれるレストランとは〜料理編〜

初デートに選ばれる料理

初デートに選ばれにくい業態やメニューがあることはご存知ですか?主に下記の5つがあげられます。

  • 焼肉
  • お好み焼き
  • もんじゃ焼き
  • 鉄板系

なぜなら、これらの食事は洋服に臭いがつきやすいからです。女性は洋服に非常に気を使っています。大事な洋服に焼肉の臭いが染みついて、喜ぶわけがありません。初デートで選ばれるお店にするためには、お店をあげて洋服に臭いがつかない配慮をする必要があります。

具体的な方法として、高いところから空気を排出すると、気にならなくなるほど臭いを薄くすることができますので、お店の排出ダクトや向きを工夫しましょう。それでも臭いが減らない場合には、費用はかかりますが、脱臭装置を設置することをおすすめします。このような臭気対策をお店の売りとすることで、初デートに選ばれるお店を目指しましょう。

反対に、初デートに選ばれやすいのは、コース料理が用意されているレストランか、ビッフェスタイルのレストランでしょう。

特に、カジュアルイタリアンやフレンチ、和食レストランはコース料理を提供していることが多いため、初デートのお店として選ばれやすい傾向にあります。これら以外の業態のお店でも、リーズナブルな値段のコース料理を提供することで、初デートに選ばれやすいお店になるでしょう。ビッフェスタイルのレストランは女性からの人気が高く、相手の好みを知ることができるという理由から、初デートに選ばれやすいといえます。

初デート場所に選ばれるレストランとは〜お酒編〜

初デートに合うワイン

ひと昔前まではデートに向いているお酒の場といえばバーでした。もちろん今でもバーの需要は高いでしょう。しかし初デートの場合、男性がよほどバーに慣れていないと、なかなか難しいものです。

その点、ワインを始めとした様々なお酒が充実しているレストランの方が、ソムリエなどの専門スタッフのサービスを受けることができるので、初デートのお酒の場所として選ばれやすい傾向があります。また、女性の好むお酒を提供してくれるレストランであることも重要でしょう。

上記が求められる理由について、初デートの場としてお店を選ぶ、お客様の心理を考えれば見えてきます。

初デートの場合、大抵の場合はお互いのことを詳しく知らず、お酒の好みについても同様といえるでしょう。この時、相手のお酒の好みが分からないのであれば、できるだけたくさんの種類を取り扱っているお店を選択することで、好みのお酒を飲んでもらえる確率も上がると考えるはずです。万が一、好みのお酒を取り扱っていなかったり、お酒のことがまったくわからない場合でも、お酒の専門スタッフがいることで、好みや雰囲気にあったお酒を上手にセレクトしてもらうことができるからです。このようなお客様の心理を理解すれば、自ずと目指すべきお店の方向性が見えてきます。

大切なことは、何といってもやはりお客様の好みです。様々な種類のお酒を豊富に取り揃え、お酒の専門スタッフがお客様の好みに合ったお酒を提供することで、初デートのレストランとして選ばれるお店にしていきましょう。

まとめ

初デートする男女の足元

初デートは、デートをする二人にとって大事なスタートです。そのため、初デートの際に選ばれるレストランにも傾向があることが分かりました。雰囲気、料理、お酒と3つのポイントを押さえて、初デートを集客に活用してみるのはいかがでしょうか。