コーヒーカップがおしゃれだとPR効果があるってホント!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コーヒーカップを持つ女性

美味しいコーヒーは、飲食店にとってお店の看板メニューになり得る存在です。お気に入りのコーヒーショップに立ち寄るのが日課となっている方も多く、コーヒーを片手に街を歩いたり、朝コーヒーを購入してから出社する姿が多く見受けられます。

最近では、手軽に飲めるテイクアウトコーヒーが人気を集めています。テイクアウトコーヒーの人気を裏付けるように、都内には手軽にコーヒーを購入することができる多くのコーヒースタンドが立ち並んでいます。また、お店独自のおしゃれなカップはSNS映えしやすく、自然とお店の宣伝を担っている場合もあります。

そこで今回は、コーヒーカップでPR効果を狙うための作戦を、実例を用いてご紹介していきたいと思います。コーヒーに自信のあるオーナー様は、ぜひ参考にしてみて下さい。

コーヒーのテイクアウトが人気のワケ

秋をコーヒと楽しむ女性

コーヒーといえば落ち着いた店内でゆったりと楽しむスタイルが定番でしたが、最近では忙しい日々を送る方でも手軽に購入できるようなテイクアウトスタイルが人気を集めています。

こうした傾向には、多忙な現代人が増えていることが理由の1つと考えられます。テイクアウトならば、コーヒーを楽しみたくてもお店でゆっくりしている時間が取れないという方のニーズを満たすことができるのです。また、席数が少ない店舗でも、より多くのお客様にコーヒーを提供できるのもメリットととなります。さらに、「個人経営のお店には入りづらい」と感じる方にも、テイクアウトであれば気軽に利用いただけます。

近年のテイクアウトコーヒー人気に合わせて、広々とした店舗を有していても、お客様のニーズに合わせてテイクアウトに対応するお店が増えてきています。大手チェーン店はもちろんのこと、個人経営のカフェでもテイクアウトに対応することで、より多くの層を取り込むことができます。特に、近隣に大学やオフィスがある店舗では、テイクアウトコーヒーの需要が高く、売上の大幅アップを見込めます。

おしゃれなコーヒーカップがPRになる!

コーヒー豆とコーヒーカップ

テイクアウトコーヒーの利点は、直接的な売上アップだけではありません。売上アップ以外の利点と、その効果を伸ばすポイントをご紹介します。

SNSを利用した宣伝効果

購入したカップをお客様が持ち歩いたりSNSに投稿することで、多くの人の目に触れることができます。カップにお店の名前やロゴを印字しておけば、それだけで宣伝効果を期待することができるのです。

特に若い女性の間では、インスタグラムをはじめとしたSNSでおしゃれなライフスタイルを発信するのが主流となっており、可愛らしいスイーツやおしゃれなカフェは「SNS映え」を期待できるとして多くの支持を集めています。いまやSNSで拡散されることによる宣伝効果には目覚ましいものがあり、店舗側としても思わず写真を投稿したくなるような工夫が必要です。

デザインが重要

客足を伸ばすためには味だけではなく、商品の見た目にもこだわることが重要です。テイクアウトコーヒーであれば、カップをおしゃれなデザインにするだけでパっと人目を引くことができ、コストパフォーマンスにも優れています。

デザインを考案する際は、「お店の名前を入れること」「お店のコンセプトに合い、若い女性にウケるデザインにすること」を意識すると良いでしょう。お店の名前が一目で分かりやすく、普段からSNSを活用している10代~20代の女性の心を掴むようなデザインがおすすめです。しかし、あまりにもお店のコンセプトとかけ離れてしまっては意味がありません。まずは店内に置いても違和感のないようなデザインにすることを重視してみましょう。

自分ではいまいち良いデザインが思いつかないという方は、デザイン会社に発注するのも選択肢の1つです。どうしても自分でデザインするよりもコストはかかってしまいますが、その分完成度の高いものに仕上げることができるでしょう。また、今はクラウドソーシング等でデザイナー個人に依頼することができるため、できる限り予算を抑えたいという方は、そのようなサイトを利用するのも手かも知れません。

コーヒーカップでなくおしゃれなスリーブで勝負する方法も!

シンプルなコーヒーカップ

カップ本体ではなく、付属させるスリーブで宣伝効果を狙うのも1つの手です。

スリーブとは、あたたかいコーヒーを提供する際、お客様が持ちやすいようにカップに巻きつけるもので、厚紙を用いるのが一般的です。そのような用途に使用するスリーブにロゴやデザインを施すお店も多く、おしゃれなスリーブはSNS上で話題を呼びます。

スリーブにデザインを施す利点は、変更が容易であることです。たとえばクリスマス限定のデザインをスリーブに入れたいと考えた時、クリスマス期間中だけスリーブのデザインを変更するだけで手軽に対応することができます。カップ自体を一新する必要がないため、季節感のあるメニューや限定商品などで、より幅広いプロモーションが可能となるのです。

参考になるおしゃれなコーヒーカップを紹介

趣向を凝らしたコーヒーカップ

参考までに、おしゃれなカップとスリーブで人気を集めているお店をご紹介します。以下でご紹介するお店のデザインを参考に、店舗で使用するデザインを考える際の参考にしてみて下さい。

The Cream of the Crop Coffee

コーヒー激戦区である東京・清澄白河で人気のコーヒーショップです。テイクアウトコーヒーに用いられているカップは、シンプルなデザインながら犬のプリントされたスリーブがとても可愛らしく、女性から多くの支持を集めています。動物をモチーフにするだけで一気に可愛らしいデザインに仕上がるため、デザインとしておすすめです。

THE LATTE TOKYO

カップにプリントされた写真がおしゃれでSNS映えすると人気のコーヒーショップです。デザインを定期的に変更するなど、何度も通いたくなる工夫が施されています。

Toranomon Koffee(トラノモン コーヒー)

シンプルで洗練されたデザインが特徴的なお店です。デザインが華美でないのでオフィスになじみやすく、男性人気も集めることができます。 このように、立地や普段の客層に合ったデザインを考案することも大切です。

まとめ

町中でコーヒーカップを持つ女性

いかがでしょうか?

店名がプリントされたおしゃれなコーヒーカップは、購入されたお客様の手によってSNSで拡散され、結果としてより多くの人への宣伝に繋がることがあります。こうした事例は、コーヒーカップが集客に貢献してくれる可能性が大いにあることを示唆しています。カップを目当てに訪れたくなるような、素敵なデザインを考えてみましょう。