鶏肉の魅力を知ろう!人気の鶏肉メニューで人気店を目指しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一匹まるごとローストチキン

子供から大人まで、世代性別を問わず愛されている鶏肉メニュー。鶏肉を使ったメニューが世の中にたくさんあるように、それだけ鶏肉は人気の食べ物なのです。それだけではなく、鶏肉には色々なメニューを開発することができる万能性もあることが分かります。このように魅力の詰まった鶏肉ですが、みなさんの店舗ではどのような鶏肉メニューを提供していますか?

提供する鶏肉メニューにこだわれば、多くの鶏肉好きのお客様を集客することができるかもしれません。

そこで今回は、そんな鶏肉の部位や魅力について簡単にご紹介いたします。

鶏肉の部位について知ろう

白い鶏たち

鶏肉の魅力について知る前に、鶏肉の部位について知っておきましょう。鶏肉は「皮」「むね」「ササミ」「もも」「せせり」「手羽元」「手羽先」「手羽中」の8つの部位に分かれています。また、内蔵を加えるともっと多くの部位に分かれます。以下では、各部位ごとに詳しくご紹介いたします。

代表的な部位


  • 鶏の皮膚のこと。鶏皮というのはコラーゲンが豊富に含まれており、焼くことでパリパリとした食感を楽しむことが出来ます。
  • むね
    むね肉は読んで字の通り胸の部分の肉のことで、白身が多く高たんぱく低カロリーとなっています。一般家庭でも、ヘルシーメニューには欠かせない定番の部位といえます。
  • ささみ
    むね肉の一部。ささみは肋骨に沿って付いていて、脂が少なく淡白な味わいです。火を通しすぎるとパサパサになってしまうので注意が必要です。ちなみに、笹の葉に形が似ていることから、ささみという名前がついたと言われています。
  • もも
    脚の付け根にある部分で、程よく脂身がのっています。焼いて食べるのが一番おいしいとされていますが、唐揚げにしたり、煮てもおいしく食べることができます。モモ肉が頻繁に使われるメニューは唐揚げ、ソテー、カレーやシチューなどです。
  • せせり
    鶏の首の肉のことです。一羽からわずかしかとれないため、希少な部位とされます。身が引き締まっているため、旨みが凝縮されています。
  • 手羽元、手羽先、手羽先
    翼の肉で、付け根部分が手羽元、先端部分が手羽先、手羽先の先端部分を取り除いた部分が手羽中です。手羽元や手羽先は、唐揚げにするのが定番です。

内蔵部分の部位

  • レバー
    肝臓のことで、ビタミンや鉄分が豊富に含まれていて栄養価が高いのが特徴です。レバーはその独特な食感と味から、好き嫌いが明確に分かれてしまう部位です。
  • 砂肝
    筋胃の部分を砂肝と呼びます。筋胃とは、歯がない鳥類が食べ物をすり潰す器官です。砂肝独特の食感と歯ごたえがある、一部の方に非常に人気のある部位となります。
  • ハツ
    心臓のことです。プリッとした弾力があり、独特の歯ごたえが楽しめます。
  • 軟骨
    竜骨の部分であるヤゲンナンコツが軟骨として有名です。コリコリとした食感が特徴です。
  • ぼんじり
    尻尾の部分のことを指します。脂がのっていて旨みたっぷりの希少部位です。

鶏肉の魅力とは?

調理中の生肉

鶏肉最大の魅力は、食べられる部位が多いということです。動物の部位は基本的に食べられる部位が多いのですが、その中でも鶏肉は、ヘルシーに食べることができる部位が多いとされます。また、鶏肉には人間に有益な沢山の栄養素が含まれています。鶏肉に含まれる一番多い栄養素はタンパク質です。タンパク質は人間にとって重要な栄養素のひとつであり、冷え性の方などはタンパク質が足りていないことが多いとされます。ダイエット中の方にとっても、低カロリー高タンパクである鶏肉は大変魅力的な食材です。

また、栄養上必須とされるアミノ酸の一種である「メチオニン」も多く含まれております。メチオニンは、お酒を大量に飲む人によくある脂肪肝(しぼうかん)を防ぐ効果があります。それだけではなく、二日酔いの予防効果もあります。

女性にとって鶏肉を食べる最大の魅力は、コラーゲンが豊富に含まれているということではないでしょうか。コラーゲンが豊富に含まれていることによって、美容効果が大変期待できます。

鶏肉メニューにはどんなものがある?

豪華な鶏肉料理

魅力たっぷりな鶏肉を使用したメニューには、どのようなものがあるのでしょうか。定番のメニューをいくつかご紹介していきます。鶏肉の定番メニューとしては、唐揚げ、やきとり、照り焼きチキン、チキン南蛮、つくねなどがあげられます。鶏肉を使ったどんぶりも豊富にあり、中でも親子丼は定番中の定番です。鹿児島県では、鶏肉を皮付きのままあぶったほとんど生である鶏刺しが食べられてもいます。

次に、業態別におすすめの鶏肉メニューを見ていきましょう。居酒屋と言えば唐揚げやきとり、つくねなどが定番メニューとして数多くのお店で提供されています。〆には、親子丼や鶏茶漬けなどもおすすめでしょう。冬の寒い時期になれば、水炊き鍋も鶏肉の人気メニューとなります。イタリアンや洋風のレストランなどではチキングラタンやチキンオーブン焼き、鶏肉のソテーなどがおすすめです。

まとめ

親子丼定食

いかがでしょうか?

低カロリー高タンパク、コラーゲン豊富など、魅力たっぷりな鶏肉。その鶏肉を使ったメニューを提供することで、人気店へとつなげていくことができるのではないでしょうか。

人気の定番メニューも捨てがたいですが、店舗の業態やこだわりにあわせたオリジナルメニューで、美味しい鶏肉メニューを考案していってください。