学生におすすめの街ランキングで1位の吉祥寺。カフェ出店のポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TVなどでも度々取り上げられている吉祥寺。こうした報道が流れる度に、さらに吉祥寺の人気は高まり、今では多くのカフェやレストランなどが出店して、人気の街で成功を治めようと目を輝かせています。

ただ、そのようなカフェオーナーたちが増えることによって、今や吉祥寺で成功するのは簡単ではなくなってしまいました。しかし、だからといって、この街に眠っているビジネスチャンスを手放すのは惜しいですよね。

そこで、この記事では、吉祥寺の特徴を分析すると同時に、この街で成功しているカフェの傾向から成功の秘訣を探っていこうと思います。

吉祥寺ってどんな町?

みなさん、吉祥寺と聞いてどんなイメージを持ちますか?下町情緒あふれるおしゃれで個性的な街という意見も多いのではないでしょうか。そんな吉祥寺は東京23区外ではありますが、若者にとっても愛される街として人気エリアとなっています。

郊外なのにJR中央線で新宿まで17分、京王井の頭線で渋谷に16分で行けるというのもポイントが高いです。また、吉祥寺は繁華街でありながらたくさんの人が住んでいます。昔から住んでいる人も多いですが、吉祥寺に住み始める人も多いです。

また、商店街がとっても元気で吉祥寺サンロード、ダイヤ街、中道通商店会などどれも地元で古くから愛されている商店街です。そんな商店街には古くから続くお店はもちろん、おしゃれな雑貨屋さんやカフェ、チェーン店のショップなどが上手く立ち並んでいます。

ハモニカ横丁には、焼き鳥屋やビアホール、定食屋さんなど昭和から営業しているお店もとても多いです。さらに駅には東急百貨店、パルコ、アトレ、キラリナなどショッピング施設も充実しており、食だけでなく買い物も楽しむことができます。

そして、吉祥寺と言えばなんと言っても井の頭公園。園内にはミニ遊園地や動植物園、ボート乗り場、ジブリ美術館などがあり、1日あっても遊びきれない場所となっています。週末になるとイベントが開催されることも多く、多くの人でにぎわいます。

吉祥寺で勝負するならどのあたりでするべき?

吉祥寺でカフェを出店する場合、吉祥寺駅周辺が一番お客さんの入りは多いです。しかし、そもそも吉祥寺が人気エリアとなっているので家賃相場が高く、好立地の場所では坪単価が5万円超えるところもあります。

しかし、駅から10分以上離れた場所や建物が古いものなどしっかり見ていくと坪単価が1万円の物件もあったりするので出店する際はしっかり探してください。ただ、吉祥寺は道がしっかり整備されていて街並みがとても美しいです。

おしゃれな雑貨店やカフェがとても多く、隣駅の三鷹駅や井の頭公園まで人がずっと流れています。実際、吉祥寺に来る人の目的はショッピングはもちろん、食事や井の頭公園という人も増えてきています。

お店のコンセプトをしっかり考えた上で出店すると良いでしょう。

近隣に大学が多いためカフェは有望!?

吉祥寺エリアはそこに住んでいる人以外にも様々な人が訪れます。若いカップルやファミリー、観光客や雑貨巡りをする女子、そして中央線沿線の高校や大学に通う学生たちなどなどです。

ちょうど、東京都心と多摩地区の中間に位置しているので人が集まりやすい地域ともなっています。また、学生だけでなく、子連れのママがカフェを利用することも多いです。吉祥寺にあるカフェはどちらかと言えば高級志向のレストラン…というよりは庶民的で親しみやすいお店が多いのも事実です。

これは昔からある老舗のお店だけでなく新店舗のお店も同様で価格が抑え気味です。「あれ?!吉祥寺っておしゃれなお店ばかりだから高いんじゃないの?」と思った人も多いかもしれませんが、実はコスパ重視した単価が低いお店が多いんですよ。

「それじゃぁ、儲からないんじゃないの?」という人もいるかもしれませんが、24時間お店を開けていても集客がしやすく、回転率を上げることができるため利益アップが望めます。

吉祥寺のカフェ一例から見る特徴

それでは、吉祥寺ではどんなカフェが流行っているか一緒に見ていきましょう。

ハティフナット 吉祥寺のおうち

吉祥寺駅から徒歩8分のところにあるハティフナットはとってもメルヘンチックな外観でファンシーなお店の作りとなっています。まるで小さなころよく読んだ絵本の中にいるみたいで、女の子ならだれでも行ってみたいお店間違いなしです。

そんなメルヘンチックなお店ではありますが、中はとっても落ち着いていてゆっくり過ごすことができます。ケーキなどのメニューもとってもかわいくて、一度食べたら病みつきになるでしょう。ラテアートもとってもかわいくて癒されます。

ハティフナット 吉祥寺のおうち

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-22-1

電話番号:0422-26-6773

営業時間:11:30~22:00

定休日:不定休

近江屋

吉祥寺駅の北口から徒歩2分の場所にある近江屋は、パルコの隣にあるため行けばすぐに分かります。1回と2階が店舗になっているので眺めも良くて待ち合わせにも便利です。そんな近江屋のおすすめメニューは武蔵野の天然水で淹れたコーヒーです。

森のコーヒーと花のコーヒーが一押しで、お替りはなんと半額になります。コーヒーに合うスイーツも美味しくてフルーツロールケーキやバターミルクスコーン、モンブラン、シフォンケーキなどなどケーキセットメニューが豊富な上にドリンクと一緒に頼むと50円引きになります。

近江屋

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1

電話番号:0422-21-2555

営業時間:10:00 ~ 21:00(2階席は20:30まで)

定休日:不定休

くぐつ草

くぐつ草は1979年にオープンした老舗のカフェです。お店の名前のくぐつには操り人形という意味があり、まさに神秘的なお店のイメージにピッタリです。お店が地下にあるので、中に入っていくとまるでそこはゲームの中。

薄暗い店内の中でゆっくりとした時間を過ごすことができます。看板メニューはカレーライスです。お値段は1150円でランチセットだとミニサラダとドリンクがついて1630円となっています。

また、ドリンクにもこだわっており、ブレンドコーヒーは上質な豆を使用しているので誰でも飲みやすい仕上がりとなっています。寒い季節はココアも人気です。

くぐつ草

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1‐7‐7 島田ビル B1階

電話番号:0422-21-8473

営業時間:10:00 ~ 22:00

定休日:なし

マヒカマノ

吉祥駅公園口から徒歩5分の場所にあるマヒカノは入口にハンモックがかかっているお店で、店内にもハンモックがたくさんあります。そう、ここはハンモックに揺られながらゆっくりくつろげるカフェです。

ハンモックがメインではありますが、カフェメニューも充実しており、タコライスや豆腐ハンバーグのロコモコを楽しむこともできます。また、12時~14時の間はランチタイムとなっており、1100円~でミニサラダ、副菜、日替わりスープ、ドリンクを付けることができます。

さらに、スイーツメニューも充実していてバナナチーズケーキやフォンダンショコラ、クレームブリュレなどおしゃれなスイーツを楽しむこともできます。

マヒカマノ

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-1 サンパレス1F

電話番号:0422-42-5930

営業時間:12:00~22:00 21:00LO [日] 12:00~20:00 19:15(LO)

定休日:不定休

カフェゼノン

カフェゼノンは、店内がとても明るく開放感があるカフェです。天気のいい日にはテラスやロフト席で食事を楽しむこともできるし、お店を貸し切ってパーティーをすることも可能です。

また、店内の至るところに漫画と漫画のキャラクターが飾られていてとってもかわいい店内になっています。また、漫画の名ゼリフが書かれたお皿が30%の確率で回ってくるとも言われているので、訪れた際は探してみて下さいね。

また、メニューもとっても個性的でオリジナルメニューが盛りだくさんです。スイーツもとっても凝っていてアールグレイ味のドーナツにバニラアイスが挟まっているクウィールというスイーツもあります。そんなスイーツと合わせてバリスタさんから淹れてもらえるラテアートも最後まで何ができるか分からないので楽しいです。

カフェゼノン

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2‐11‐3

電話番号:0422-29-0711

営業時間:11:00 ~24:00

定休日:不定休

以上が、吉祥寺でも人気のカフェ一覧となっています。

これらの店舗を分析すると…

・看板メニューがある

・店舗がおしゃれ

・落ち着ける空間

・ランチへのこだわり

といった特徴が見えてきますね。

つまり、これらのどれか一つでも満たしていれば吉祥寺で話題になる可能性があるというわけです。特に、看板メニューを開発することができれば、口コミでお店の評判が広がると考えられるでしょう。

また、最近はインスタ映えを意識することも重要ですので、これから出店する場合は、お店の内装にもこだわってみることをお勧めします。

カフェに溶け込むレジ ユビレジ カフェ導入事例