カフェで使うレジはどれがおすすめ?スタイリッシュなレジを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カフェのオシャレなレジまわり

レジには色々な種類があるのをご存知ですか?単に会計を行うだけではなく、売れ筋傾向や客単価など様々な要素を分析できる多機能レジが人気を集めています!一口にレジといっても形状も機能も様々なので、お店の規模や経営方針に合った商品を選ぶことが肝心です。今回はカフェ経営に焦点を絞り、おすすめのレジを紹介していきたいと思います。

カフェでレジにこだわる理由とは?

カフェのコーヒーとパン

飲食店にとってレジは欠かせないアイテムですが、とりわけカフェでこだわるべき理由とはなんなのでしょうか?

売れ筋商品や顧客の傾向が分かりやすくなる

レジというと「会計を手助けする機械」というイメージが強いと思います。現在でもレジの主な役割は会計補助ですが、便利な機能を数多く取り揃えた高性能レジを導入する企業も増えてきているのです。

高性能レジの中には、客層を分析したり、商品の売れ行きが一目で分かる機能を搭載したものもあります。これらの機能は、カフェ経営者にとって役立つものばかりです。カフェは飲食店の中でもとりわけコンセプトやターゲットを明確にすることが大切です。カフェはお店の「個性」に強く惹かれるお客様によって支えられます。コンセプトが明確であったり、オーナーの趣味やターゲットを絞った戦略が重要であり、最終的には「無難に使えるお店」よりも「個性の強いお店」が選ばれる傾向にあるのです。

こうしたお店づくりを実現していくためにも、各商品の売れ行きや、客層の把握はかなり大切になります。高性能レジを導入すれば、個人の記憶や印象に左右されない「確実なデータ」を得ることができるのです。

無機質で大きなレジは雰囲気を壊してしまう可能性も

上記の通り、カフェ経営ではお店の雰囲気づくりがとても重要。お店の外装や内装だけではなく、テーブルに飾る小物やカラトリーなど、細部にまで気を配ることが大切です。そんな中で、大きくて無機質なレジはお店の雰囲気を壊してしまうことがあります。たとえるならばファンシーな家具で統一されたお部屋に、真っ黒で大きな液晶テレビがあるようなもの。コンセプトを細部にまでこだわりたいオーナーの中には、レジをお客様から見えない位置に配置したり、コンパクトなものを選ぶ方が増えてきています。

カフェではどのタイプのレジがいいの?

レジを操作する女性の後ろ姿

いざカフェを経営してみると、まず優先順位が高いのはお店の内装のことやメニュー開発。レジのことはついつい後回しになりがちで、適当に決めてしまうというオーナーも少なくありません。そんな多忙を極めるオーナーに向けて、スバリ、カフェに向いているレジはどのようなものなのか解説していきたいと思います。

レジの種類と特徴

まずは現在日本で主に使われているレジの種類と、それぞれの特徴をご紹介していきます。

ガチャレジ(レジスター)

おそらく「レジ」と聞いて多くの人が思い浮かべるのがこのタイプ。金額とつり銭の計算といった、会計に必要な機能が搭載されているシンプルなものです。

タブレットレジ

タブレットレジはその名の通り、タブレット端末の形をしたレジのこと。小規模飲食店ではスペースの関係からタブレットレジを採用しているところも多く見受けられます。

POSレジ

POSレジは基本的な会計機能にプラスして、マーケティング戦略に関わる売り上げや顧客の動向といったデータを蓄積し、より細かく分析できる機能の備わった高性能レジです。こちらは上2つと異なり機能面のお話なので、タブレット型のPOSレジもあれば、レジスター型のものもあります。

カフェ向きのレジはどれ?

個人経営のカフェは敷地面積が狭いことも多いため、場所を取らないタブレットレジがおすすめです。見た目もスタイリッシュで良い意味で存在感がないので、どのようなお店にも馴染みますし、全体の雰囲気を壊さずに済みます。

また、できれば商品開発や顧客ニーズの把握に役立てるPOSレジを導入すると良いでしょう。お客様の声を経営に即反映できる、小規模店ならではの強みを生かすことにも繋がります。

こうした理由から、カフェにはタブレット型POSレジが向いていると考えます! 

カフェで必要なレジ機能とは?

集計をする女性オーナー

ここまでご説明した通り、カフェには様々な機能が搭載されたレジがおすすめです。そこでつづいては、レジの導入や買い替えを考える上で特に重視したい機能を考えていきましょう。

売れ筋商品や販売数の推移

売れ筋商品を把握したり、販売数の推移を見ることでその後の開発に生かすことができます。また、商品の入れ替え時期を正確に見極めることも可能です。

リピーター率の把握

何割がリピーターになっているのか、どのような客層がリピーターになりやすいのか把握する機能。リピーターの獲得はカフェ経営にとって非常に重要な課題です。

客数や客層の分析

日ごと、時間帯ごとの客数や客層を分析する機能です。想定しているターゲットと、実際の客層を見比べることもできます。

ピークタイムの把握

最も店が繁盛するピークタイムを把握することで、的確なシフト体制を組むことができます。結果、人件費を無駄にすることもなくなります。

カフェでおすすめのレジとその理由

タブレットPOSレジを使うカフェ店員

最後に、タブレットPOSレジの中でも特に人気の商品を紹介します!それぞれの特徴もあわせて記載していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ユビレジ

ユビレジには上記で紹介したような、カフェ経営に必要な機能がすべて搭載されています。小規模店から大型店まで様々な営業規模に対応している他、無料プランがあるので手軽に導入できるのもメリットです。困ったときに連絡できる電話サポートが標準でついているのも嬉しいですね。カフェ経営にPOSレジを導入したいと思ったら、ひとまずユビレジを選んでおけば機能が足らないと感じることはないでしょう。

エアレジ

エアレジは初期費用を一切かけず、手軽にPOSレジを体験できるアプリーケションです。POSレジの使用感を試してみたい方や、ひとまず手ごろなPOSレジを導入したいという方におすすめできます。一方、端末そのものや周辺機器は予算を投じて一から揃えなければならない他、各種連携サービスを利用するには有料登録が必要になります。

はんじょうPOSレジ

はんじょうPOSレジは飲食店向けに作られたPOSレジです。なんと社長が飲食店経験者とのこと。そのため、飲食店に欠かせない機能が揃っています。

まとめ

カフェの女性店員

いかがでしょうか?

カフェ経営には、高性能で場所を取らないタブレット型POSレジが向いています!中でもカフェ経営に必要な機能が一通り揃った「ユビレジ」は、様々な営業形態・規模のお店にすすめです。多くのPOSレジには無料プランやお試し期間が用意されていますので、まずは気になったものを試してみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加