カフェのチラシはデザインが命?おしゃれなチラシデザインのコツ

カフェ

カフェ英字新聞

飲食店にとっていろんな宣伝ができる「チラシ」はとても大切なツールです。

特に素敵な店舗がどんどん増えてきている中で、女性客も多いカフェのチラシは何よりも「おしゃれさ」が肝になってくるのではないでしょうか。

今回はカフェにぴったりなおしゃれなチラシデザインについてご紹介します。

カフェでのチラシの重要性

もともとカフェに入る予定はなかったのに、街でもらったチラシをみてついついお店に入ってしまった、カフェを楽しんでみたという経験はありませんか?

これはチラシがもたらす効果といえるでしょう。

そう考えるとカフェのチラシにはとても重要な役割があることがわかるのではないでしょうか?

またチラシにメニューやキャンペーンなど、ただ情報を載せるだけでなく、そのお店のコンセプトや雰囲気を感じ取ってもらう必要があります。

このカフェは他のカフェとどう違うのか、どんなメリットやお得感があるのか、ゆったりくつろげるのかなど店内の様子などをチラシを通じて知ってもらうことができます。

そうすることで、ぜひここのカフェに入ってみたい、ここでしか味わえないものがあると感じてもらえることが最大の鍵だと思います。

さらにチラシの印象が強いと、そのときお店に来店しなくても、次回機会があったら行ってみよう、という気持ちにさせるかもしれませんよ。

カフェのチラシに載せる情報

ではカフェのチラシに載せる情報はどんなことに気をつける必要がありますか?

事実を載せるが誇張しない

どうしてもよく見せたい、たくさんお客様に来ていただきたいと思いますが、チラシには真実を載せましょう。来店しても、チラシで謳っていたのと感じが違うと、それだけでマイナスイメージが強くなりますよね。

きちんとカフェの雰囲気やオーナーが心がけていることやこだわりなどをチラシにのせるとひととなりや誠意が伝わりやすいと思います。

また厳選したコーヒー豆や日替わりデザートが楽しめるなどこのお店ならではの看板メニューを紹介することもできます。

住所や定休日、営業時間

チラシの情報にはお店の住所だけでなく定休日や営業時間を書きましょう。

またネットから検索できるようにアドレスや検索できるキーワードがあるとお店の情報をネットから簡単にアクセスしてもらえますよ。

セールやキャンペーンなどのイベント情報

季節限定のキャンペーンやレディースデー、雨の日割引などを行うレインデーなどカフェによって集客方法は異なりますが、特別なイベントがあるときにチラシを用いることも可能です。

この期間は絶対に逃さずあのカフェに行こうと思ってもらえるような情報があるといいですね。

またチラシにクーポンがあるとそれを使用して来店したくなると思います。

目に留まりやすいキャッチコピーやカラーを上手に使って効果を最大限に活かしたいですね。

おしゃれなチラシはお客様を呼び込む!?

おしゃれなカフェ

一言で「チラシ」と言っても、様々な種類のチラシがあります。

スーパーやドラックストアなどは、とにかく値段がわかりやすいレイアウトになっているものが多いですし、地域のイベントなどのチラシは、お年寄りにも見やすいように、文字が大きめに設定されています。

では、カフェのチラシはどのようなチラシがいいのでしょうか?自分がカフェに行った際、どんなことがキッカケでそのカフェを気に入るかどうか考えてみましょう。

  • コーヒーがどこよりも美味しい
  • 席数が多くゆったりしている
  • 雰囲気が落ち着く、居心地がいい
  • 店舗がおしゃれ
  • デザートが美味しい

など、理由は人それぞれだと思いますが、「家とは違うけど、ほっと出来る場所」を求めて訪れるお客様が多く、「家とは異空間のおしゃれさ」が必須だとも言われています。

「あのカフェ、なんかおしゃれで雰囲気がよかったから今度一緒に行こうよ!」

と、お客様が他のお客様を呼び込んでくれるような雰囲気のお店が好まれています。

つまり、あなたのカフェのおしゃれな雰囲気を、できる限りそのままチラシにすることが大切なのです。当然のことながら、まだあなたのカフェに足を運んだことのないお客様は、あなたのカフェのコーヒーの味もお店の雰囲気もわかりません。

あなたのカフェのチラシを見てまずは視覚的に「このカフェおしゃれー!行ってみたい!」と思ってもらうことができるかが非常に重要になってきます。

おしゃれなチラシってどういうの?

チラシイメージ

では、そんなお客様を惹き付ける「おしゃれなチラシ」とはどのようなチラシのことを指すのでしょうか?おしゃれだと思う感性は人によって多少違いはありますが、ある程度共通していることがあります。

  • 英字を上手く取り入れている
  • 文字が多すぎないデザイン重視
  • 写真が明るく鮮明で綺麗
  • 統一性がある

文字で見ただけでは思い浮かべづらいかもしれませんが、「おしゃれなチラシ」の多くは上記のような項目が散りばめられています。

また、おしゃれの種類も様々なので、あなたのカフェは「どんなコンセプト」なのかということを明確にしておくことがおすすめです。そのコンセプトによっておしゃれの種類も変わってくるからです。

  • 子供っぽいおしゃれさ
  • 大人っぽいおしゃれさ
  • エレガントでおしとやかなおしゃれさ
  • ポップで元気なおしゃれさ
  • ユーモアのあるおしゃれさ
  • ちょっと毒気のあるおしゃれさ

おしゃれと言っても、上記のようにコンセプトに合わせてイメージも変わってきます。自分のお店のコンセプトに沿ったおしゃれさをじっくり考えてチラシを作成してみましょう。

おしゃれなチラシをつくるコツ

それではおしゃれはチラシを作るコツとはどんなものがあるのでしょうか?

分かりやすい、見やすい

まず一般的に伝えたいメッセージが分かりやすく、一目で何を伝えたいのかが伝わるようにこころがけましょう。

あまりにもメッセージが多かったり、説明が多すぎるとそれだけで読むのをやめてしまうようになります。どんな人をターゲットにどんな表現と使うと一番わかりやすいのかを良く考える必要があるでしょう。

地元ならではの表現や今流行っているコメントを入れることもできますね。

お店のイメージに合ったフォントを選択する

チラシの大きさや縦横によってお客様が受け取るメッセージは変わってきますが、フォント選びもとても重要なポイントです。日本では和文フォントが好まれる傾向にありますが、大きく分けて2種類あります。

ゴシック体と明朝体です。例えばゴシック体の場合インパクトが強く力強い印象を受けます。一方明朝体は誠実さが伝わるような雰囲気が出せるでしょう。

また、書き文字風のフォントでも個性を際立たせることができますね。

どんなフォントがカフェの雰囲気に合っているかも考慮するとお店の印象も良いものになると思います。

色使いを工夫する

いくらインパクトが強いものを作りたいと思ってカラフルなチラシを作っても、お店の雰囲気と全く違うなら違和感を持ってしまい集客には結びつかない可能性があります。

色を何種類も使用することによって統一感がなくなり落ち着いた雰囲気に欠けてしまうでしょう。どの色を使用すると一番お店の雰囲気にマッチするのかを考えてみるといいですね。

写真やイラストを使用する

写真やイラストを使用して視覚を刺激するととても印象に残りやすくなります。そのため文字の量や位置、写真やイラストの大きさなどもきちんと考える必要があります。

例えばたくさんの文字を並べるよりもイラストや写真を多く使用することによって記憶に残りやすくすることができます。

余白を十分にとる

伝えたいメッセージがたくさんありすぎでチラシに収めきれないなら、逆転の発想で一番入れたいメッセージだけを使用し、チラシに多くの余白を設けることで伝えたかったメッセージを際立てることができます。

シンプルなチラシでカフェのコンセプトを感じ取ってもらえるかもしれませんね。

チラシのデザインプレートを参考にしよう

パソコンを指差す

そうは言っても、なかなかゼロからおしゃれなチラシを作るのは難しいものです。

そんな時は「おしゃれなテンプレート」を参考にしながら作成してみるのがおすすめです。下記にチラシのテンプレートサービスを紹介します。

PIXTA(ピクスタ)

https://pixta.jp/templates

PIXTA(ピクスタ)に無料会員登録をすれば、どなたでも無料で「パワーポイント」形式のテンプレートをダウンロードすることができます。

どれもデザイナーがデザインした本格的な仕様でありながら、パワーポイントなのでテンプレート上の文字や画像を追加するだけで本格的なチラシやフライヤー等を制作できます。

パワポン

https://ppon.askul.co.jp/

パワポンは、パワーポイントで作成可能なチラシテンプレートを、会員登録をすることなく無料でダウンロードできます。

様々なシーンに合わせたデザインが用意されているので、自分のお店のイメージに合ったテンプレートを見つけることができるでしょう。

Edraw

https://www.edrawsoft.com/jp/flyer-templates.php

Edrawは、様々なスタイルのチラシテンプレートを無料でダウンロードすることができます。

お気にい入りのテンプレートをダウンロードし、テンプレート内の画像やテキストを自在にカスタマイズして、オシャレなチラシデザインを作成することが可能です。

こういったテンプレートを参考にしてみると、だんだんイメージも湧いてくるかと思います。

また大事なのが、おしゃれさの中にもしっかり「オリジナリティ」を出せるかどうかというとことです。ありきたりなチラシよりも自分のお店らしいおしゃれなチラシを意識してみましょう。

「自分だったらこのチラシをもらいたい」という基準で考えると、よりお客様の視点に近づいておしゃれなチラシを作成することができます。

お手頃価格で頼めるデザイン会社はここ!

キーボードとスマホ

でも、やっぱり自分で作るよりプロに作ってもらった方が安心……! という方は、お手頃なお値段でおしゃれなチラシを作成してくれるデザイン会社に頼んでみましょう。

・印刷.com

http://insatsu-center.com/

印刷.comは『とにかく安く作りたい! 』というカフェにおすすめです。国内最安値がコンセプトになっている程安価でチラシを作成・印刷してくれるので、経費を抑えたい時はこちらを選んでみてはいかがでしょうか?

また常にキャンペーンも行っているので、限定キャンペーンを狙ってデザインを依頼してみるのもいいかもしれません。

・PROJECT-AKI(プロジェクト アキ)

http://www.projet-aki.com/

PROJECT-AKI(プロジェクト アキ)ならお得なセット(プロのデザイナーによるデザイン・ハイクオリティな印刷)価格で依頼できるのでおすすめです。

またフライヤー、会社案内、ショップカード、DM、チケット、リーフレット、冊子の制作も行っているので、チラシがいい感じで気に入った! という方は他の印刷物も依頼してみては?

こちらの意向を忠実に再現してくれる安心の会社です。

・NIHACHI

http://nihachi.com/

とにかく丁寧に、長く使えるようなおしゃれなチラシを作成したい!という方はこちらのNIHACHIがおすすめです。

ホームページでわかる通り、とてもシンプルでわかりやすいのに、「しっかりトレンド感を抑えたデザインを考案してくれる」と好評のデザイン会社です。

また初心者には嬉しい『ヒアリング』から入ってくれるので、あなたの理想的なチラシに始めから近づくことができます。

このように自分の力だけで作成しなくても、優秀なデザイン会社に依頼すれば、更にハイクオリティでおしゃれなチラシが完成します。

まとめ

カフェで本を読む女性

いかがでしょうか。

最近ではどんどんカフェも増えてきているので、他のお店との差別化がとても大事になってきています。オリジナリティ溢れるおしゃれなチラシを作成して、他のカフェと差をつけて集客につなげてください。